ジョンソンのベビーオイルはシンプルで使いやすいため、たくさんの方から支持されています。

 

本記事では、ベビーオイル初心者へ向けてジョンソン ベビーオイルを紹介しています。

 

ジョンソンのベビーオイルとは

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

 

種類は無香料と微香性タイプ

ジョンソンのベビーオイルは、生まれたその日から使えるぐらいに低刺激です。肌にやさしく、さらっとした使用感でベタつきを感じません。

 

ジョンソンのベビーオイルには、無香料のものと微香性のものの2種類があります。

 

無香料のオイルは香りが気にならないので、赤ちゃんの肌や顔に塗るときに便利です。

 

微香性のオイルは、香りによるリラックス効果を期待したい方にオススメです。ベビーマッサージのオイルとして、赤ちゃんとのスキンシップをはかるときに使ってみてはいかがでしょうか。

 

微香性のオイルは国際基準等のもと、赤ちゃんにやさしい香料を使用しています。ほのかで爽やかな香りなので、どんなシーンに使っても邪魔にはなりません。

 

また、肌に香りが残るほどの強い香りではないので、気軽に使うことができるでしょう。

 

ピンクと青の違い

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

 

ピンクと青の違いは、香料が入っているかどうかの違いです。

 

■青は無香料

 

■ピンクは微香料

成分

■ミネラルオイル

ジョンソン ベビーオイルの主成分は、石油を原料にして作られるミネラルオイル(鉱物油)です。

 

何度も精錬を繰り返した純度の高い油なので、皮膚にも安全して使用することができます。ミネラルオイルは安定性が高く、酸化しにくい特徴があります。

 

またミネラルオイルは肌に浸透しないので、皮膚表面に油の膜を張って角質層からの蒸発を防ぎ、外部刺激から皮膚を守ってくれる効果が期待できます。

 

油の伸びがよく、皮膚に乗ることでなめらかな肌触りになります。

 

■トコフェノール

主成分であるミネラルオイルと一緒に含まれているのが、トコフェノールというビタミンEです。

 

ビタミンEの主な効果は抗酸化作用です。

 

この働きによって、主成分の油が酸化されるのを防ぐだけでなく、肌トラブルの原因となる皮脂の酸化を防止する効果が期待できます。

 

ベビーオイルの成分とその効果を紹介!ジョンソン、ダイソー、ピジョンなど

 

値段

■無香料:300㎖ ¥569(amazon 2017/10/7現在)

 

■微香料:300㎖ ¥598(amazon 2017/10/7現在)

 

口コミ

■赤ちゃんのお世話から肌の保湿、髪や爪のケアなどに幅広く使えるのでコスパがいいです。

 

■ポンプ式の容器なので片手でも出しやすい反面、必要以上に出し過ぎてしまうので注意してください。

 

■使い方としては、赤ちゃんのおへそや耳の掃除に綿棒浣腸にと、新生児の頃からいろいろと使い回しがききます。

 

■肌の保湿として使うときは赤ちゃんにも大人にも使うことができるので、一家にひとつあると重宝するでしょう。

 

■お値段が手頃なので、思い切りよく全身に塗りたくっても勿体なくないです。

 

■伸びがいいので、マッサージオイルとしても便利、肌なじみがよくベタつきもありません。

 

■微香性は香りの好みが分かれるかもしれませんが、マッサージオイルとして使うと癒やされます。

 

どこに売ってる?

ドラッグストアなど店舗では、赤ちゃん用品のコーナーで主に販売されています。また、amazonや楽天などのオンラインショップで買うことができます。

 

スポンサーリンク

 

14通りの使い方

 

 

ジョンソンでは、ジョンソンのベビーオイルを使用した14の美容法を紹介しています。

 

使用する際には、ぜひ参考にしてみてください。

 

■洗顔時に混ぜて

■メーククレンジング

■角栓の除去

■リップケア

■全身保湿

■リンパマッサージ

■妊娠線保湿ケア

■ヘアケア

■ヘッドマッサージヘアスタイリング

■ハンドケア

■ネイルケア

■かかとケア

■シェービングケア

ジョンソン ベビーオイルの14の美容法

 

ベビーオイルの使い方を紹介!赤ちゃんから大人にまでオススメの使い道・活用法

 

オススメの使い方

 

 

髪のセットやケアに!

ジョンソンのベビーオイルは髪や地肌にやさしいので、髪をセットするにも使い勝手がいいです。

 

ウェットヘアのセットに使用することで、ヘアオイルを使用するのと変わらない仕上がりになります。

 

また、髪のケアに使用することで、つや感を出しながらサラサラの髪に仕上げることができます。

 

お値段が手頃なのでロングヘアにも惜しみなく使うことができますし、低刺激なので地肌についても安心なのがよいポイントです。

 

ベビーオイルで髪をケア!ヘアケアへの使い方やパックの効果などを紹介

 

ベビーオイルで髪をセット!ウェットヘアのやり方やつけすぎの対処方法を紹介

 

マッサージオイルの代用

ジョンソンのベビーオイルは、マッサージオイルとして使うにもピッタリです。ミネラルオイルでできているので、皮膚に吸収されずに肌にそのまま油膜となって残ります。

 

そして、オイルの伸びもよく肌滑りがいいので、マッサージオイルと性質が似ていて使いやすいでしょう。

 

ジョンソン ベビーオイルは肌にやさしく作られているので、脚や手のマッサージだけでなく、頭皮やフェイスマッサージなどにも安心して使うことができます。

 

微香性のオイルを使えば、香りによるいやし効果も期待できます。

 

ベビーオイルでマッサージ!顔や足(脚)などに効果的な使い方を紹介

 

スポンサーリンク

 

ジェルタイプのベビーオイル(海外)

Johnson & Johnson Baby Oil Gel with Aloe Vera & Vitamin-E

 

ジョンソンにはジェルタイプのベビーオイルもありますが、海外商品のみとなります。

 

ミネラルオイルを主原料とした、濃厚なジェルフォームとなっています。

 

アロエなどの潤い成分を含んだものから、カモミールやラベンダーの香りがついたものまで、複数のタイプが販売されています。

 

ただし、ジェルタイプはテクスチャーが固いため、あまり伸びが良くありません。肌に塗るときは濡れている状態で付けるなどして、マッサージオイルとして使うのがオススメです。

 

 

おすすめの人気ベビーオイルを紹介(値段や口コミも)!髪のセットや美容にいいのは…

 

スポンサーリンク

 
「ベビーオイル ラボ」トップページへ