様々なベビーオイルが販売されているため、どれを選んだら良いのかわからない?というかたは多いかと思います。

 

本記事では、オススメのベビーオイルの紹介や口コミをまとめています。

 

ぜひベビーオイルを選ぶ際にご参考ください!

 

ジョンソンエンドジョンソン

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

 

赤ちゃんから大人まで使いやすい

生まれたその日から使えるほどに低刺激で肌にやさしい、ミネラルオイルから作ったベビーオイルです。

 

おへそや耳の汚れを拭き取ることからお風呂上りの保湿まで、赤ちゃんのケアに幅広く活用できます。もちろん、大人の肌の保湿やマッサージオイルに使っても便利です。

 

スッと肌になじんでベタつきが少ないので、顔や髪、爪などのケアにも大活躍です。

 

髪のセットにも!

ヘアオイル代わりに使うと、つや感のあるヘアセットができます。特にウェットヘアのセットに使いやすいです。

 

ジョンソンのベビーオイルは低刺激で地肌にやさしいので、安心して使用できます。

 

ベビーオイルで髪をセット!ウェットヘアのやり方やつけすぎの対処方法を紹介

 

ドンキやマツキヨ、薬局で買える!

ジョンソンのベビーオイルは、ドンキやマツキヨなどのドラッグストア、薬局などで買うことができます。

 

値段

300㎖ 569円(amazon 2017/10/8現在)

 

口コミ

■赤ちゃんのケアから大人の保湿まで、幅広く使える上にコスパがいいです。

 

■赤ちゃんにはおへそや耳の掃除、綿棒浣腸、大人には保湿やマッサージにと使い回しがきくので重宝します。

 

■オイルがよく伸びて肌なじみが良くベタつきが気になりません。

 

■微香性タイプはほのかな香りがするので、使っていて心地いいです。

 

ジョンソンエンドジョンソン ベビーオイルの成分や使い方を紹介!

 

 

スポンサーリンク

 

激安!ダイソー(100均)のベビーオイル

 

出典:Twitter DAISOJAPAN(大創産業)

 

安いことを重視するなら100均!

100円で買えるベビーオイルだからといって侮れません。

 

ダイソーのベビーオイルはアボカド油とオリーブ油をベースに、スクワランなどを配合して作られています(ベビーオイルの種類によっては成分が異なることもあります)。

 

保湿やクレンジング、洗顔、ヘアセット、ネイルケアなど使用用途がたくさんあります。

 

小さいサイズだから使い切りやすい

内容量は少ないですが、一度に使うベビ―オイルは少量であるため、すぐになくなる量でもありません。

 

小さいほうが使い切りやすかったり、持ち運びに便利なので、小さいサイズであることはメリットとも言えます。

 

ベビーオイルの使い方を紹介!赤ちゃんから大人にまでオススメの使い道・活用法

 

口コミ

■安価であるため安全なのか心配という方には、まず髪から付けてみるのがオススメです。洗髪後に付けてからドライヤーをかけたり、巻き髪の前に付けてからアイロンを当てたりすると、髪がパサパサにならず傷みにくいです。

 

■クレンジング剤の代わりとして顔に使っても、メイクと馴染んでしっかりと落としてくれます。

 

■値段が安いので、全身の保湿にもどんどん使えます。

 

100均(ダイソー・セリア)のベビーオイルがいい!成分や使い方を紹介!

 

ピジョン

ピジョン ベビークリアオイル (0ヵ月~) 80ml

 

赤ちゃん・新生児の顔や体のケアに!

ピジョンのベビーオイルには赤ちゃんの胎脂に近い成分が配合されているので、生まれてすぐの赤ちゃんにも優しいです。

 

新生児のおへそや耳の掃除、綿棒浣腸などには、綿棒にたっぷりとオイルを含ませて使います。

 

赤ちゃんの保湿ケアに使うときは、沐浴後すぐの水気を拭いた肌に薄く伸ばして塗ります。水のように軽い付け心地で、力を入れなくてもすっと伸びていきます。

 

細めのノズル式なので、一滴ずつ出すことができ調整がしやすいです。

 

ベビーオイルで赤ちゃんの顔や体を保湿!おすすめの使い方を紹介

 

臭いと感じることも…

臭いと感じてしまうのは香料ではなく原料のニオイです。

 

特に妊娠中や出産後はニオイに敏感になりやすくなるため、臭いと感じてしまうことが多いようです。

 

値段

80㎖ 730円(amazon 2017/10/8現在)

 

口コミ

■細いノズル式容器のため液ダレしないのがいいです。

 

■一滴ずつ確認しながら出せるので、出し過ぎてしまうことがなく無駄がありません。

 

■体の保湿にはもちろん、髪の毛先に付けるとヘアケアができるし、爪の甘皮付近に塗り込むとネイルケアもできます。

 

■水っぽさのあるオイルなので、肌へ浸透しながら保湿してくれる感じがありさらっと仕上がります。

 

■ベタ付きがないので、メイク前のスキンケアにも使えます。

 

 

ヴェレダカレンドラ

 


ヴェレダ カレンドラベビーオイル 200ml

 

マッサージオイルにオススメ(妊娠線のケアにも)

ヴェレダカレンドラのベビーオイルは、赤ちゃんが産まれる前の妊娠線ケアから、赤ちゃんの全身マッサージまで、幅広く活用できるのが魅力です。

 

保湿からマッサージ、汚れ落としなど多目的に使うことができる全身用のオイルです。

 

アーモンド油やゴマ油などの植物性オイルを主原料とし、カレンドラやカモミールの花のエキスが配合されています。

 

とてもエレガントで爽やかな香りがするオイルなので、マッサージオイルとして使うのがオススメです。

 

ベビーオイルでマッサージ!顔や足(脚)などに効果的な使い方を紹介

 

値段

200㎖ 2700円(amazon 2017/10/8現在)

 

口コミ

■妊娠線ケアやおっぱいマッサージなど、様々なシーンで役立ちます。

 

■ヴェレダで使用するカレンドラは有機栽培のものなので、妊娠線や会陰マッサージにも安心して使うことができます。

 

■とにかく香りがいいので、お腹や手脚に塗ってマッサージするのが楽しみになります。

 

■アーモンド油の栄養分が肌にいいのか、毎日使っているとモチモチとした肌になります。

 

 

スポンサーリンク

 

TKコーポレーション

 

馬油 ベビーオイル 300ml

 

馬油ベビーオイル

馬油ベビーオイルはミネラルオイルをベースに、うるおい成分である馬油やセラミド、ヒアルロン酸が配合されています。

 

馬油は人間の皮脂にとても近い成分であるため、自然なかたちで肌に必要な油脂を補い、乾燥などから肌を守ってくれます。

 

無香料、無着色なので、赤ちゃんや大人の肌に安心して使うことができます。

 

美容効果を期待する方にオススメ

馬油ベビーオイルに含まれている馬油には、保湿だけでなく美肌効果も期待できます。

 

馬油は肌によく浸透して皮膚細胞を活性化させるので、肌のコンディションが良くなると言われています。

 

美容効果が期待できるのも、馬油を配合したベビーオイルならではです。

 

値段

300㎖ 864円(amazon 2017/10/8現在)

 

口コミ

■馬油が入っているので、乾燥肌の保湿に使っています。

 

■かすかに馬油の甘い匂いがしますが、それほど気になりません。

 

■ヒアルロン酸やセラミドなど肌に良さそうな成分が入っており、塗り心地もしっとりなめらかになるので、全身の保湿に使うのがオススメです。

 

 

エルバビーバ

エルバビーバ ベビーオイル 125ml

 

オーガニックな植物性オイルベースのベビーオイルです。

 

値段

125㎖ 3240円(amazon 2017/10/8現在)

 

口コミ

■柑橘系のとてもいい香りがするので、マッサージオイルとして使うのにピッタリです。

 

■少し値段が高めなのと、瓶の口が大きめなので、赤ちゃんの耳掃除やお尻ふきなどには使いにくいです。

 

■しっかりとした香りでオイルも重めなので、大人のマッサージオイル用として、たまの贅沢に使うのがおすすめです。

 

 

和光堂 ミルふわ

ミルふわ ベビーオイル 50ml

 

ミルふわのベビーオイルは植物性オイルをベースにして、母乳に含まれる保湿成分であるステロールが配合されています。

 

無香料、無着色、パラベンフリーで肌にやさしく、持ち運びに便利な小型サイズです。

 

値段

50㎖ 702円(amazon 2017/10/8現在)

 

口コミ

■ノズル式なので、ほんの少しだけをおへそに注いだり、綿棒につけて耳や鼻を掃除したりなど、赤ちゃんのケアに使いやすいです。

 

■少量サイズなので、いつもマザーバッグに入れて携帯しておくのに便利です。

 

■水のようにサラサラなオイルで、塗った後の肌触りもさらっとしているので、赤ちゃんにデイリー使いするのにピッタリです。

 

 

 

スポンサーリンク

 
「ベビーオイル ラボ」トップページへ