ベビーオイルを使った頭皮ケアが、乾燥によるフケ皮脂が原因の臭い対策になることを知っていますか?

 

本記事では、

 

  • ベビーオイルを使用したフケと臭い対策
  • 頭皮マッサージによる皮脂のクレンジング
  • シャンプー+ベビーオイルによる乾燥対策

 

について紹介しています。

 

頭皮ケアでフケや臭いを改善

 

 

乾燥を防いでフケ対策

フケが出る原因はいくつかありますが、そのうちの頭皮乾燥が原因で発生するフケをベビーオイルで改善できるかもしれません。

 

頭皮の水分を保持する働きが弱まったり、紫外線を浴びることで、頭皮が乾燥してしまいます。そして、乾燥により剥がれた角質がフケとなるのです。

 

ベビーオイルには、皮膚表面を覆って保湿する効果があります。しっかりと補水した後にベビーオイルを塗れば、フケの原因の一つである乾燥の改善が期待できます。

 

ベビーオイルの保湿力でお肌ケア!顔から体にまで効果的な使い方を紹介

 

過剰な皮脂を落として臭い対策

頭皮の嫌な臭いの原因として有力なのが皮脂です。

 

皮脂腺が多く存在する頭皮では、何らかの原因によって皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。適量の皮脂であれば、保湿や外部刺激からの保護など頭皮を守るのに欠かせません。

 

しかし、過剰に分泌された皮脂は酸化され、常在菌が酸化された皮脂を食べることによって、嫌な臭いの原因となるノネナールという物質が発生します。

 

頭皮の臭いを改善するには、皮脂の過剰な分泌を抑えることや皮脂が酸化されることを防ぐこと、または過剰な皮脂をしっかりと洗い流すことが重要になります。

 

ベビーオイルでクレンジングすることにより過剰な皮脂を落として、頭皮の臭いを改善することが期待できます。

 

ベビーオイルでクレンジング!毛穴ケアのやり方を覚えて角栓の目立たない美肌に

 

スポンサーリンク

 

頭皮マッサージで皮脂をクレンジング

 

 

シャンプー前に、ベビーオイルを使用して頭皮マッサージすることでクレンジングを行うことができます。

 

①ブラッシングして髪の絡みをとってから、ベビーオイルを直接頭皮になじませます。

 

②両手の指を使い、おでこから襟足に向かって押し出すようにマッサージしていきます。指の腹を使って、ぐるぐると円を描くようにマッサージするといいです。

 

頭皮の汚れをかき出すようなイメージで強めにマッサージを行うと、頭がスッキリします。このとき、爪を立てて頭皮を傷つけないように注意しましょう。

 

③マッサージが終わったら、はじめにぬるま湯(40℃程度)で流し、その後にしっかりとシャンプーしましょう。

 

ベビーオイルでマッサージ!顔や足(脚)などに効果的な使い方を紹介

 

シャンプーに混ぜることで頭皮の乾燥防止

 

 

シャンプーするときに、ベビーオイルをプラスすることで頭皮の乾燥を防ぐことが期待できます。

 

やり方は簡単で、シャンプーを手のひらに取りベビーオイルを一滴加えて、しっかりと混ぜて使うだけです。通常のシャンプーと同様に、爪を立てないように指の腹でしっかりと洗いましょう。

 

シャンプー後は、ぬるま湯で余分な油分をよく洗い流しましょう。

 

ベビーオイルで髪をケア!ヘアケアへの使い方やパックの効果などを紹介

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの頭皮ケアにも!

 

 

赤ちゃんの頭皮ケアにもベビーオイルは役立ちます。特に、脂漏性湿疹による頭皮の黄色いかさぶたを落とす場合に効果的です

 

入浴15分前に、かさぶたにベビーオイルを塗っておくと、かさぶたがふやけて落ちやすくなるのです。

 

ベビーオイルで赤ちゃんの顔や体を保湿!おすすめの使い方を紹介

 

頭皮ケアにオススメのベビーオイル

ダイソー

シャンプーに混ぜて使用するだけであれば、ダイソーなど100均のベビーオイルで十分です。

 

お試しで使ってみたいという方にもオススメです。

 

ジョンソン

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

 

 

頭皮ケアやクレンジングには、ベーシックなジョンソンのベビーオイルがオススメです。

 

主成分であるミネラルオイルが皮膚の表面をコーティングして、しっかり保湿してくれるでしょう。

 

ジョンソンエンドジョンソン ベビーオイルの成分や使い方を紹介!

 

 

おすすめの人気ベビーオイルを紹介(値段や口コミも)!髪のセットや美容にいいのは…

 

スポンサーリンク

 
「ベビーオイル ラボ」トップページへ