ワセリンで唇ケア 乾燥を防ぐ塗り方やパックの仕方、効果・副作用を紹介

スポンサーリンク

 

ワセリンを使用することで、デリケートな唇のケアを安全に優しく行うことができます。

 

本記事では、ワセリンの唇ケアへの効果や塗り方、パックのやり方などを紹介しています。

 

ワセリンの唇ケアへの効果

 

 

唇はデリケートなので、ワセリンを使って保湿ケアをするのが効果的です。

 

唇は表皮や角質層が薄く、水分を保持する力が弱いので、ダメージを受けやすくなっています。また、皮脂の分泌が少ないため乾燥しやすいもの特徴です。

 

そのため、乾燥から守るために保湿を心掛けることが重要です。

 

ワセリンは唇の表面に油の膜を張って、角質層からの水分蒸発を防いでくれます。また、皮膚に刺激を与えるような成分が含まれていないので、唇のようなデリケートな部分にも、安心して使用できます。

 

ワセリンの効果・効能を紹介!顔や唇の保湿から傷ややけどのケアまで大活躍

 

スポンサーリンク

 

副作用で荒れたりや腫れることはあるのか

 

 

ワセリンで副作用が出ることはほぼありません。

 

ただし、ワセリンに含まれる極少量の不純物が肌に合わないということがあります。特に、唇のようなデリケートな部分は、荒れたり腫れたりする心配がないとは言い切れません。

 

できる限り肌に合わないということを避けるには、余計な成分が入っておらず、純度の高いワセリンを選ぶことがポイントになります。

 

不純物が少ないワセリンとして白色ワセリンがありますが、白色ワセリンであっても不純物は極少量含まれています。ですので、心配な方やお肌がデリケートな方は、特に純度の高いサンホワイトの使用をおすすめします。

 

サンホワイトP-1 400g

 

ワセリンとサンホワイト、プロペト、類似品との違いを紹介!

 

サンホワイトは高純度であるのに加えて、柔らかく伸びがいいという特徴があります。そのため、塗るときの唇への負担も抑えられるでしょう。

 

ワセリンの副作用はある?顔や唇、デリケートな部分へ使う際の注意点などを紹介

スポンサーリンク

 

 

乾燥やヒリヒリを防ぐワセリンの塗り方

夜寝る前に塗るのが効果的

保湿に効果的なタイミングとして、夜寝る前にワセリンを塗るのがおすすめです。

 

就寝中はとても乾燥しやすい状態になります。特に口呼吸で寝ている方は、唇や唇周りが乾燥しやすいでしょう。

 

起きているときは、乾燥に気付いてすぐにケアできますが、就寝中は乾燥していてもすぐにケアするのは難しいです。

 

そこで、ワセリンを塗っておくと油分が唇の表皮を覆い、水分蒸発から唇を守ってくれます。

 

基本的な塗り方

①コットンなどに化粧水を含ませ、唇の上に乗せて潤いを与えます。

 

②ワセリンを手のひらに乗せて温め、塗りやすいように柔らかくします。

唇に使うワセリンは微量で充分です。

 

③柔らかくなったワセリンを指先に乗せ、唇に優しく塗っていきます。

唇がカサついて縦ジワができている場合には、シワに沿ってなぞるように塗ってください。ワセリンでコーティングするイメージで、唇全体に塗っていきましょう。

 

ワセリンパックのやり方

ワセリンの保湿効果とはちみつの美肌効果で、唇に潤いを与えながら水分をキープできます。また、はちみつの甘い香りで癒やされるので、リラックスにもいいでしょう。

 

■準備するもの

  • ワセリン
  • はちみつ
  • ラップ

 

■手順

①ワセリンとはちみつを1:1の割合で混ぜます。

ワセリンが固いときは、弱めに設定した電子レンジで温め、柔らかくしましょう。

 

②洗顔後などの清潔な状態の唇に、①の混合物を塗っていきます。

唇全体を覆うようにつけていきましょう。

 

③唇の上からラップをして5~10分間置いておきます。

 

④最後にぬるま湯で洗い流して完了です。

 

ワセリンパックのやり方を紹介!顔全体や鼻、唇のケアをしてキレイに!

 

日焼け後の唇ケアにも!

唇は黒く焼けることがないので気付きにくいのですが、日焼けによって乾燥し、皮膚が荒れやすくなります。唇が荒れると皮がめくれたり、裂け目がヒリヒリと痛むこともあるので、早めの対処が大切です。

 

そのように日焼けで乾燥した唇には、水分を与えた後にワセリンで保湿するのが効果的です。また、保湿効果を高めたい場合には、はちみつを使ったワセリンパックがおすすめです。

 

ワセリンと日焼け止めで紫外線対策!効果や塗り方、塗る順番などを紹介!

 

唇ケアにおすすめのワセリン

唇用ピンクのワセリン

ヴァセリン リップ ロージーリップス 7g

 

ワセリンをベースにした、ほんのりピンクに色づくリップクリームです。ワセリンが唇をコーティングしてくれるので、ぷるんと潤いのある唇に近づきます。

 

バラの優雅な香りがするので、就寝前の唇パックや口紅の下地として使うのもよいでしょう。

 

容器が小さく持ち運びにも便利なので、リップクリームとしてだけでなくネイルや指先の保湿にも便利です。

 

ヴァセリンとは?ワセリンとの違いやオススメのヴァセリン商品などを紹介!

 

 

高純度で安心のサンホワイト

サンホワイトP-1[化粧油]

 

デリケートな唇ケアには、使いやすく持ち運びにも便利なチューブタイプのサンホワイトがオススメです。

 

白色ワセリンよりも高純度なので、肌に合わない心配が少なくなっています。

 

ワセリンとサンホワイト、プロペト、類似品との違いを紹介

 

 

おすすめのワセリンを紹介!薬局や通販で買える人気商品

 

スポンサーリンク

 
「ベビーオイル ラボ」トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。