【ヴァセリンとは】ワセリンとの違いやオススメのヴァセリン商品などを紹介!


スポンサーリンク

 

ヴァセリンは、お肌のケアに役立つ肌に優しい保湿アイテムです。

 

本記事では、ヴァセリンとワセリンの違いおすすめのヴァセリン商品を紹介しています。

 

ヴァセリンとは

ワセリンとの違い!どっちが正しいの?

ヴァセリンとワセリンは「ヴァ」と「ワ」の違いだけで、どちらも同じワセリンです。

 

ワセリンとは石油を精製して作られる原料名でペトロリウムとも呼ばれています。一方でヴァセリンとは、ユニリーバ社が商標登録しているワセリンの商品名です。

 

ワセリンは、19世紀後半にアメリカの科学者ロバート・チーズブロー氏が、純度の高いワセリンを量産化できるようにしたことが始まりです。

 

チーズブロー氏の会社が特許登録したヴァセリン(Vaseline)は時代が移ってユニリーバ社の権利となり、ヴァセリンという商品名で全世界に販売されるようになりました。

 

また、ヴァセリンという言葉がルーツとなり、ユニリーバ社以外で作られたものも含めて一般的にワセリンという名前が広まりました。

 

アトピーとの相性

ワセリンには不必要な添加物が使われていない上に、含まれる不純物も非常に少ないです。そのため、アトピー性皮膚炎のデリケートな肌へも使用できます。

 

ただし、肌に合わないという方も少なくはないので、微量の不純物がよくない可能性があります。

 

心配な方は、ワセリンよりも純度の高いサンホワイトを使用するのがよいでしょう。

 

ワセリンがアトピーの悪化につながることも!効果や塗り方、注意点を紹介

 

使い方は様々!

肌の保湿だけでなく様々な使い方があるヴァセリンは、かつてアメリカの家庭には必ずヴァセリンがあると言われたほどです。

 

手脚など体の保湿だけでなく、髪や爪の保湿ケア、リップクリームやハンドクリームの代用、角栓ケア、切り傷の止血、火傷した皮膚の保湿ケアなどにも使うことができます。

 

また、ワセリンは一般的に化粧品などのベースとして使われることが多く、手作りでハンドクリームを作るときにも利用されています。ヴァセリンをベースにして、自分好みの色味や香りの付いたクリームアイシャドウやクリームチークを手作りすることができるのです。

 

他にも、かかとなどに塗って靴擦れを予防したり、スポーツ前に体に塗ることで衣服と皮膚が摩擦することによるダメージを避けるという使い方もあります。

 

ワセリンの使い方や塗り方のまとめ!様々なワセリンの用途を紹介

 

スポンサーリンク

 

唇のケアにオススメのヴァセリン

ロージーリップス(ピンク)

 

 

ワセリンをベースにした、ほんのりピンクに色付くリップクリームです。

 

バラの香りがほんのりと漂うので、お出掛け前だけでなく就寝前の唇パックとして使うのにもオススメです。

 

縦横それぞれ3.5㎝のピンク色をした容器は、見た目もかわいらしく、持ち運びにも便利です。バッグに携帯して、乾燥を感じるたびにリップクリームやネイルケアとして使うといいでしょう。

 

ロージーリップスだけでは発色が薄く物足りないですが、口紅の下地として使うとツヤ感のある唇に仕上がるのでオススメです。

 

ワセリンでリップケア!塗り方やオススメのリップクリーム・バームを紹介

 

ペトロリュームジェリー リップ(クリームブリュレ)

 

 

名前に”クリームブリュレ”とある通り、濃厚なプリンのような甘い香りが付いています。

 

アメリカでも限定店舗でしか買えないレアな商品です。

 

日本でもショッピング通販サイトで買うことができますが、輸入品なので値段はやや高めです。

 

ワセリンで唇をケア!乾燥を防ぐ塗り方やパックの仕方と効果・副作用を紹介

 

ペトロリュームジェリー リップA

 

 

ジュレのようにみずみずしい質感で、程よく潤いをキープしてくれます。また、ミニチューブタイプなので雑菌が入りにくく衛生的です。

 

唇にツヤ感とともに厚みのあるぽってり感が出るので、口紅に重ねづけしてグロスのように使うこともできます。

 

ワセリンの効果・効能を紹介!顔や唇の保湿から傷ややけどのケアまで大活躍

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのケアに!

オリジナルピュアスキンジェリー

 

ヴァセリンの定番の商品です。コスパが良く、使い回しが効くので便利です。

 

内容量がたっぷりなので、全身の保湿ケアへの使用にオススメです。

 

無香料、無着色、パラベンフリーなので、赤ちゃんの肌にも安心して使えます。おしりや口まわりに塗ると、おむつかぶれやよだれかぶれを予防することができます。

 

ワセリンで赤ちゃんをケア!顔や唇のケア方法やおすすめのベビー用ワセリンを紹介

 

ヴァセリンのローション

 

 

アドバンスドリペア ボディローションは、ワセリン成分を配合したローションクリームです。

 

極小のワセリンジェリーから成るうるおい成分が角質層に浸透して、しっとりと肌を潤わせてくれます。

 

見た目は乳液のような固さの白いクリーム状ですが、肌に伸ばしてみると水のようにスルスルと滑って皮膚に浸透していきます。

 

伸びがいいのでお風呂上がりにサッと全身に塗りやすく、肌残りやベタつきをあまり感じません。

 

ワセリンの保湿力とその効果を紹介!保湿クリームとしての使い方をご紹介

 


 
スポンサーリンク

 
「ベビーオイル ラボ」トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です